開拓は他の方に任せ気味

今更通うアビセア編

2アカの詩人頭の原石は隙をついてフィスチュルで取った。
常時人居るイメージだったけどJPゴールデン避ければ思いの外放置されてた。
フィスチュルはZのシーフ、2アカの白で楽勝。

アットワの次はミザレオ。
ミザレオはAmhuluk中心に攻めるんだけど、アムルックのトリガーって全部箱からでない。
困るのが血染めのコウモリの毛のAsanbosam。

時間ポップなのがめんどい、15~20分で沸くんだけど、これトリガーで出る素材が赤シ吟ナ暗という何気に必須ジョブ系勢揃いでライバル居る率は高い。

そんなライバルと時間の隙をすり抜けてトリガーを揃える事累計6セット。
Manohraの切り刻まれた死鳥の羽は型紙狙いと共闘しつつ、乱獲PTのトリガーバザーに助けられ
鋭いアプカルの嘴のFunereal Apkalluは卵上手いタル-。

Amhuluk本戦はそこそこ弱点も突けて2アカの詩人脚とZのシーフ脚が完成。

あとは金行の絵札欲しさにTristitiaトリガー用意してやってみたら、反撃効果の雷ダメージとかサンダガ4が痛くて負けてしまった。
Tristitia難しい。絵札はZの召喚に2アカの白踊コとあればあるだけいい位なのに、3つ落とすNMが強い。

Cirein-croinはメイヘムランターンを頑張って走ってやり過ごせば問題なく勝てる感じだった。
走るだけなんだけどね。

ミザレオ頑張って完成したのが
Zの
RDキュロット+2
EQフュゾー+2
SVパンツ+2
2アカの
ADラングラヴ+2
TTホーズ+2

以上。

ミザレオはなんだかライバル多いイメージだったので
予想以上に欲しいの揃った。
[PR]
by akane-syake | 2013-04-20 01:08 | FF11関連