もう最前線を追いかける元気と言ったけど

仕様をなんとか理解して、主催しなけりゃいけるのねーと分かったので後衛で色々参加してみた。

後衛で参加してみて色々印象だけで書いてみる。

白:とにかく忙しい、前衛のHP回復するのに必死になりがち。前前前白詩コと言う編成がNMだと多い。モリメナポだと白の部分が学者に変わる。状態異常直したり、切れた強化かけ直してる間に前衛が死んでると脳内反省会開催。NMキープナイト補助だと緊張感あるよね。

赤:アドゥリンNMは弱体結構入るから、ちょっとだけ楽しい。スタン役だったり、補助役だったりするけど、白ほどがっちり固定された役割は与えられた記憶がない、スタン役以外。出来る範囲ならなんでもしますよ感。メイジャン命中杖が凄く輝く。

黒:モリマー紅蓮の欠片I - Volatile Matamataで募集があって行ったけど、黒だけじゃだめな感じだった。こいつはむずかしい。
紺碧の欠片IV - Nerrivikでも黒募集で行ったけどスタン役だった、スタン役ならスタン役で出来れば募集を掛けて欲しいなって思った。スタン装備揃ってるのとそうじゃないのだと結構変わってくるし、慣れもあるのよね。
それだと集まり悪くなるっていう弊害もあるんだけど。

学:乱獲だと急がしい、やることは固定されてくるけど。でもケアルは白ほど得意じゃないってのを知って欲しい。基本白グリモアなので回復量はそこそこあるけど、5と6使えませんので。ケアル5なら1000回復出来るけど、ケアル4だと思ったより回復量が伸びない。
あとは学者は女神降臨と令狸執鼠を使って範囲にして伸ばしてまとめてかけるのが利点。
PTがばらけているだけで効率だぐっと下がってしまうジョブなので、出来るだけまとまって強化かかってくれるとうれしいなって。
[PR]
by akane-syake | 2013-05-13 01:55 | FF11関連