オルシュファンショック?

FF11の時って、通常配置のNPCがいなくなる事ってなかったし、PCに味方してくれて親身になってくれるNPCも結構いたと思う。
特にミッションヒロインなんか、その典型で基本PCを頼ってくれるし、信頼を寄せてくれるし、物語を先導してくれる存在だったように思う。というか、ミッションヒロインは通常配置ないから、気軽に会えないものだったけど。それに比べて、FF14はそんなPCを助けてくれる存在が少なかった。暁の人たちはすごく細かい事でも頼んできたり、超える力云々でほぼ冒険者に任せきり状態。タイタン戦前の珍味集めも手分けすることもなく、全部光の戦士が集める。やることも結果も、確かにどっちもおつかいクエストだったりした事も多いけど、11より14はそれが顕著だった。システム的にクエスト数多くして報酬を与えないといけないから、こういう状態になるのは仕方ないかもしれないけど。そんな中で通常配置でPCを気遣ってくれる、進行度によってセリフも変わる。2.55時点じゃもう、何このわしの嫁(婿)状態のNPCがいた。色々あるんだけど、あるのよ。そんなNPCが3.0のメインクエストで退場になった。死んだが8割、もしかしてが2割の脳内確率。あのお腹の青いもやもやが竜化うんぬん的な2ch妄想ちっくに復活しないなかな。竜化しても気合いで正気に戻したい。今のところ忘れられるのが必死に極ラーヴァナしてる最中だけっていう。火傷が見えにくい。
[PR]
by akane-syake | 2015-07-20 02:56 | FF14関連