FF15の感想

全部見ると極上になるって言ってたし、ゲームだけで判断するのやめようと思って、キングスレイブ(映画)とブラザーフッド(無料で配信してるアニメ)を見た。

見た結果、なんで土台はこんなにしっかりしてるのに、ゲーム本編がこうなってしまったのかわからない。
世界設定も舞台設定もしっかりしてる感じだった。
インソムニアの繁華街がブラザーフッドだとまんま新宿だったり、高級住宅街が世田谷で、普通の住宅街が杉並みたいな感じでファンタジー感0だったけど。

ゲーム自体はストーリーさえ完全に目を瞑ればマイルドなオープンワールド風味として十分に楽しめた。
オープンワールドって言ってるくせに、見えない壁に阻まれて行けない所が多かったり、ぐりぐり無理矢理岩に登れなかったり、高所から飛び降りられなかったりするけど、FFしかプレイしないような人そっちのほうが良いと思うし。
でもカメラワークは悪い。戦闘中なんか特に何やってるかわからなくなる。モブハントも1つづつしか受注できなくて面倒くさい。クエストも複数受けられるけど、FF14みたいに複数画面に表示出来ても良かった。
シドの武器改造クエも複数一気に進行させて欲しかった。






ストーリーはもう酷かった。
体験版のガーディナ渡船場までは確かに面白かった、その後がもうやばい。
キングスレイブとも繋がってるはずなんだけどアーデンの時間軸が謎。キングスレイブだとインソムニアにいるはずのタイミングでガーディナに現れるアーデン。
そして敵国の宰相の顔を知らない王子と参謀役と護衛役。ピザンプトは一般人だからまぁいいと言いたいけど、のちのちのニフルハイム人だって言ってるからアウト。出身国のお偉いのハズじゃない?
そんな感じの矛盾とご都合主義が大量にあってもうどこが正しくて、どこがおかしいのかわからない。

キングスレイブ~ゲーム本編の中にブラザーフッドの話が補足として入る流れなんだけど、ゲーム本編のシナリオがキングスレイブとブラザーフッドをちゃんと汲んでいない。
ブラザーフッドのピザンプトとか凄い良かったのに。うっかりピザンプト写真が出てきて大慌てとか見たかった。

世界設定も敵の動く理由も、どうしてそうなっているかという説明が色んな部分で抜けてて、なんで歴代の王の武器を集めるのか、なんで召喚獣と誓約する必要があるのか、最終的にアーデンを倒すときに必要だったのかすらあやふやで終わってしまった。
話の展開も、重要そうな場面転換をロード画面の数行のテキストで終わってしまう。酷いと暗転画面に数時間後、とか数週間後とか。

何より一番嫌だったのは、ナンバリングシリーズで主人公死亡ENDだったこと。
零式もそうだったけど、あれはナンバリングじゃないので気にならなかった。
10のティーダも消えたけど、あれは死んだとは違うしなぁ。
[PR]
by akane-syake | 2016-12-05 21:25 | 普通日記系