星唄をやっとクリアした

Xbox360のサービス終了前に星唄ミッション第3章第2節乱雲たちこめまで進んではいたのだ。
だが討伐指定のモンスターのナラカ族が強くて倒せないままコンシューマー機でのサービスが終わってしまい、そのままとなっていた。
勝てなかった原因は命中不足。黒魔道士もシーフもどちらも命中が足りなかった。

FF11が今年で15年目を迎えて、ウェルカムバックキャンペーンが始まり5月29日まで無料でログインできるというので、久々にログインをした。
星唄の続きも気になるし、また装備を整えつつ強敵ナラカに挑もうと思ったのだが、どうやら勝てなかったのは自分だけではなかったようで、星唄ミッションを進めると手に入るだいじなもの星唄の煌めき【六奏】を所持し、該当するミッションをオファーした状態だと、討伐対象のナラカ族が大幅に弱体化されるようになったという。

ならばと思い、装備もそのままに挑んでみたらあっさり勝利。
武器こそIL119のカラダンダだけど、防具はスカーム防具中心でちょっとだけIL119に届いていない感じもある状態。
その後の星唄ミッション第3章第22節風向きは東のパノプト族討伐もあっさりクリア。パノプト族は魔法攻撃との相性が悪いみたいなので、シーフで攻略。

その後のイベント巡りこなし、星唄ミッション第3章第26節ローディングも思いのほかあっさり勝利、ローディングは着替えるのが面倒くさくてシーフで挑んでしまった。






最後のバトルフィールド星唄ミッション第3章第34節勾玉の輝きは、折角なのでメインジョブの黒魔道士でクリアを目指すことにした。

1戦目はPCの戦闘不能による退出。
2戦目と3戦目は時間切れ
4戦目に無事勝利

バトルフィールドの特徴はなんだか覚醒したイロハが参戦するところ
イロハ自身にリレイズがかかっていて、イロハは戦闘不能になっても自力で蘇生する。
PCが戦闘不能になっても、イロハの近くにいればアレイズをかけてくれるので衰弱2分で蘇生してくれる。
ただ、アレイズ適用範囲が意外と狭くて後衛感覚で離れているとアレイズが飛んでこなくて敗退してしまう。1戦目の敗因がこれだった。

2,3戦目はアレイズをちゃんと貰える場所で戦闘不能になって、ゾンビアタックで攻めていたけど、フェイスの召喚に手間取ったり、攻撃を吸収されたりして時間切れ。
敵の目のあたりが赤く光っている時は、物理or魔法ダメージ吸収状態だった。

4戦目はフェイスの召喚マクロも作って挑戦

ジョブは黒/赤

/ma アムチュチュ
/ma アシェラII
/ma セルテウス
/ma コルモル
/ma ナシュメラII

はじめに呼ぶのは盾役、魔法攻撃に強い魔法剣士がいいと言うのでアムチュチュ
二番目に呼ぶフェイスが結構攻撃を食らうので、回復が使えて結構強いアシェラII
あとは全体回復役のセルテウスにMP回復と強化係りのコルモル、イレース係りのナシュメラII

イロハにタゲをとって貰って、背後から殴りかかりフェイスを当ててスタート。
食事はペアクレープ食べて、ファイアIIとサンダーII中心に削っていった。
魔法吸収のときはアムチュチュ回復してみたり、バーンチョークショックを意味があるかどうかはわからないけど入れておいたりして過ごした。

4戦目はフェイスの位置等がうまくハマって、戦闘不能になることも、フェイスが沈む事もなく27分で戦闘に勝利。

今まで傍観者に近い立場が多かった自キャラが、まさかこんな持ち上がるなんて思ってなかった。
タルタルで進めるとどうも神々しさが足りないというか、コミカルになるね!

d0083143_0455390.jpg
d0083143_046285.jpg
d0083143_0461347.jpg

d0083143_0472643.jpg


最後にエンディングとスタッフロールが流れておしまい。
ED曲のコーラス応募しておけばよかったなーと思いつつ後の祭りだし、ちょっと恥ずかしいのでまぁいいか!
[PR]
by akane-syake | 2017-05-21 00:50 | FF11関連